紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

また読む本がなくなった

0
    安土往還記を読み終えて,本棚を整理しているときに出て来たOL定年物語アッという間に読んで,
    さて,次は何を読もう.

    最近はお料理本は比較的買っても,小説など1回しか読まない本はどうも買うのを躊躇ってしまう.

    値段の問題じゃなく,その後の始末の問題.捨てるのは忍びないし,ついつい借りてしまいます.

    いま図書予約はmax10冊.1冊でも届けば,少しは間が持つのですが.

    そうじゃなければ,また本棚の検索Docomo108
    本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    読書の

    0
      週末を迎え,ホッとしています.

      今週は雪が降らないかわり,寒さが厳しく,体を縮めて過ごしたせいか,節々が痛い.

      除雪したわけでもないのにね.

      予約していた本が徐々に届いて,取ってきました.

      週末はお茶のお稽古,ジャムを作りながら読書ですビックリ

      REVOLUTION屍界:10巻シリーズの第9弾.いよいよクライマックスにさしかかる.
      最終巻が発行されるのは,いつ!?

      ROMES 06 まどろみの月桃:なぜか五條瑛の作品が2冊も同じ時期に届いてしまった.
      どちらかというと読みやすい気軽なエンターテイメン.頭を切換えたいときにいいかな.

      徒然草REMIX:「徒然なるままに・・」の最初の辺りはまだ分かるけど,そのあとはまったく知識なし.
      枕草子,源氏物語に続く古典第3弾.今回はどんな切り口か!? 

      そしていまで待っている
      江戸に学ぶエコ生活術:7月に予約してあと3人待ち.1年はかからないと,気持ちを大きくして待ってます!

      あっ,あと買ってしまった「安土往還記」.これは心してじっくり読まなきゃね紫
      本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

      Honya Club

      0
        本好きです.

        アマゾンは品揃え,在庫が豊富.大好きでずいぶん使っています.

        でも本屋さんに行って,棚を見て回るのも,大好き.
        そのためには地場の本屋さんにもガンバってもらわなくちゃと,
        通勤途中のターミナルビルに入っている本屋さんが加盟しているHonya Clubなるものも使ってみることに.

        ネットで予約して,もちろん配達もしてくれるけれど,帰りが遅い私にとっては
        途中で本屋さんに寄って引き取る方が現実的.

        1回目は新刊の文庫本を頼もうとしたら,そもそもネットにまだ掲載されていない.

        アマゾンも楽天ブックスも載っているのに〜,と思いつつ,
        発売日直前だったかな,ようやく載ったので,予約.

        それからが大変.ずっと本の在庫を捜しているのですが,じつは受取ろうとしている
        本屋さんの街中のお店には在庫ありの表示.どうも本部の方で,捜している模様.

        発送のメールが来たのが注文してから5日目.
        札幌・東京は2日で着くはずなのに,到着通知メールが来なくて,
        でももう到着していい時期と帰り道に寄ったら,案の定ありました.

        複数の書店,組織が連携を取って機動的に動くのは大変なんでしょうが.ちともたつき過ぎの感じが.

        2回目は2冊を12日に頼んだら,14日に発送,17日に到着のメールがあり,今日取ってきました.
        東京・札幌間がちょっとかかり過ぎですが,まずは順調,
        最初は年末も影響していたかな?テゴシマーク

        少しづつ改善されることを願って,もう少し使ってみようかなと思っています.
        本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

        4冊並行で

        0


          いま,読んでいます.

          「2/2」はちょっと興味を持って.同じ物事を見ても人によって捉え方が違う,
          それによって翻弄され,でも最後には真実が見えてきて.
          かなり現実離れした設定でしたが,心理描写も含め,おもしろく読めました.

          左から2晩目はマリンバ奏者通崎さんの京都町家の購入記,「天使突抜367 」
          「そうだ京都に住もう」に書かれていて,どうかな〜と思って借りましたが,私のリズトとは合ってなくて,あまり進みません・・・.

          3番目はなんとなく分かるかな〜.PEN E-PL3を買ったので,その参考にするため,借りた「オリンパスPENの撮り方手帖」
          どうしてマニュアルって,あんなに味も素っ気もなく書いてあるんでしょうか疑問符 
          せいぜい初期設定に見るくらい,あとどうしても調べたい時,

          残念ながら,E-PL3に特化した参考書はまだ出ていないようですが,E-PL2中心でもなんとか機能は理解出来そう.

          右が鉄男,鉄子の,酒井順子×関川夏央×腹武史の「鉄道旅へ行ってきます」
          もちろん私,鉄子じゃありません,念のため.ニコッ
          ただ,出掛けるところが妙にニッチ(?)で,本州のことをほとんど知らない私には新鮮に見え,ついつい引き込まれています.

          この4冊を取っ替え,引っ替え通勤に持ち出したり,ベッドで睡眠薬代わりにしたり.
          さらにその合間にPL3を試してみたり.

          あぁ,紅葉をうまく撮りたいびっくり

          本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

          リンゴと本があれば

          0
            暑い夏が終わったと思ったら,急激に寒い日々が続き,震え上がり,たまらずヒーターを点けるほどに.

            極端にさむいのもイヤですが,秋になるとまたリンゴが豊富に出てくるのが,嬉しい.
            リンゴは季節を問わずほぼ1年中売られてはいるものの,やはり暑い夏になると,品薄,それに高い.
            種類はなんでも構わない.ごくごく安くて,適度に酸味があって.

            なにしろわが家のワンコは大のリンゴ好き.親子して食後にリンゴを食べるのが,なによりの楽しみ.

            今日は大通りにある図書コーナーにようやく寄って,貸出を頼んでいた本を4冊取り,その足でスーパーに.
            もちろん買い物の中にはリンゴが.今日はつがるを.


            食事を終えてホッとひと息付いたときがリンゴタイム.冷蔵庫を開ける音がすると,もう即飛んで来ます.
            ソファーに座って皮を剥く私の側でひたすら熱い目線を・・・.リンゴ

            借りて来た本を読むともなくめくりながらリンゴを食べて,少しヴィオラにあげて.

            そのうちの1冊は「向田邦子 その美と暮らし」
            彼女の愛猫のマミオとの生活とは比べようもないけれど,ヴィオラとリンゴを若いながら本を読む.

            とても大切な,心安らぐひとときです.
            本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

            353日待ち

            0
              忘れもしない昨年9月22日に予約した「山登りはじめました めざせ!富士山編」

              それをようやくようやく昨日貸し出してきました.待つこと353日,連絡自体は木曜日に来ていたので351日.
              1年待ちでした.

              こんなに長く待ったのは初めて.根強い人気があるのに,札幌市内には1冊しかない.
              ひとりmaxで2週間借りられて,次の人に貸出すまでの空白と移動を考えると,3週間/人.
              1年間で借りられるのは20名以下ですものね.

              絵自体はあまり好きなタイプではないのですが,内容はまっとうで,心打つものが.
              山に対する姿勢がしっかりしていて,ためになることをさりげなく書いている.

              う〜〜ん,富士山.御嶽に登れれば,来年の予定だったのですが,どうなるか.


              「富士山に登らないバカ,2度登るバカ」という言葉があります.
              今までの私は,メジャーキライの「登らないバカ」でしたが,それを止めるのがいつになるか.
              1年かけて山仲間とも相談です.
              本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

              1年間待ってます・・・最近読んだ本,読もうとしている本

              0
                「東京おもひで草」「東京つれづれ草」:東京に行った時,たまたま寄った図書館でめくってみて,興味を持った本.
                東京の別の面に触れられました.

                2010/09/22 に予約した「山登りはじめました めざせ!富士山編」がようやく4人待ちまでに.
                まさに,1年がかり.登るのにはさらに1年?

                あと「マリアの涙」「江戸に学ぶエコ生活術」「同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術リプロセシング」
                「天頂より少し下って」
                「困ってるひと」などを予約中.後ろの2冊はかなり時間がかかりそう.

                「ひよっこ茶人、茶会へまいる」,私の購入履歴からアマゾンから新刊のお知らせが.素直じゃないので,街中の書店で予約しました.10日発売予定.

                あ,あと,「おおきなかび,むずかしいアボカド」を寝ながら読んでます.ひとつひとつが4ページほどのエッセーと
                大橋さんのイラストなので,ちょうどいい長さ.リラックスして読んでます.
                本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                捨てられない

                0



                  断捨離という言葉が流行り,捨てることが一大ブームのような昨今.
                  家人が退職を機に盛大に持ち物を整理.
                  気付いたら,何万も出して買ったフォーク全集のCDやら阿久悠の人間万葉歌やらまで廃棄した後・・・・.

                  さらにライフサイエンスライブラリーまでゴミとして捨てようとし出したのは断固阻止!!
                  これって高校生時代の一番の愛読書(小説以外ですが)というか,授業をサボっては見て楽しんだシリーズ.
                  「物質の構造」,「惑星の天文学」,「科学者の貢献」etc,etc,
                  写真がとても精緻できれいで,眺めていると時間が経つのも忘れてしまう.

                  とくに「科学者の貢献」の中のこの写真(白金の針の先原子配列)は,私の進路を決めた大事な一枚.
                  自分の本箱に入れて置きたくないのならばと,奪い取って私の本箱に移しました!!

                  シンプルに必要なものだけ持つようにとは思うものの,これは歳を取ってからも眺めて楽しめるはず! 
                  取っておくことが無駄なスペースを取るのではないと自分では思っていますが・・・.
                  本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                  最近読んだ本,読もうとする本

                  0


                    最近読んだ本の備忘録.
                    聡明な女たちへ :桐島洋子
                    一時期スピリチュアル系 に走った(と思い),敬遠したけど,この本では少し戻りつつある.でも,彼女は強くて,みんなあなたほど強い人間じゃないよ〜と言ってやり たいことも.

                    科学者たちの奇妙な日常:松下祥子  
                    ネット検索をしているとき,理系女でお茶をやっているで,引っかかってきました.かなり古い理系女で,まわりの友人の半分以上が理系女の私からみると,書かれているのは,ごく普通のこと.でも,いまだに理系女は珍しいにかな.アマゾンでの評価が高い.書き方がとっても軽くて,私たちの時代の重っ苦しさはないな〜.確かに読みやすい.お茶のことがほとんど書かれていないのが,残念!


                    ごはんよければ すべてよし:宮脇彩  
                    おもしろと感じ る人が多数だと思うのですが,どうも私はついていけない・・・.文章のリズムに乗れない.珍しく途中放棄した一冊.残念!

                    茶の湯がたり人がたり:近藤 道生  
                    日本史は不得手で,とくに明治以降は入試には出ない(なかった)のでほとんど分かっていない.茶人にしても,安 土桃山時代からでみお,これ,おもしろ,読みやすい.明治以上の茶人,茶道具の「エピソードが生き生きっと描かれて.私秋に,リズムも合っています

                    あと雪待亭さんからお勧めの大江戸浮世絵暮らし二十四節気ときものが届いているとのことなので,明日借りてこなくては!

                    が,が,楽しみにしている山登りはじめました  めざせ!富士山編はいまだ18人待ち.読めるのは本当にいいになるやら!!
                    本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                    首を長くして

                    0
                      去年の9月に図書館の貸出の予約したのに,いまだ20人以上順番待ちしているのが,
                      鈴木ともこさんの「山登りはじめました めざせ!富士山編」

                      また山に登ろうと,いろいろ見ているうちにまだ登っていない富士山に行きたいと思い,
                      何気なく予約したもの.もう5ヶ月以上待っている,なにしろ市内に1冊しかなにのが首を長くさせる主たる原因.

                      414人待ちの「四十九日のレシピ」は18冊あるので,こちらは意外に早いかも.
                      「山登りはじめました・・・」はさしずめかくれた人気本のよう.

                      アマゾンのカスタマーレビューもすごく評判がいい.金額的には1155円と,とてもかわいいお値段.
                      買っちゃおうかな〜と思う半面,いやココまで待ったのだから,もう少し・・・.

                      この夏はまた中部アルプスのどこかと計画をスタートさせようとしていますが,来年には登りたいな.
                      それまでにはいくらなんでも,貸出になるでしょう.ちゅん
                      本の虫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)


                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      ARCHIVES




                      Live Moon ブログパーツ



                      PROFILE