紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

夏仕様に

0



    梅雨の季節ってこんな感じだったかな、と思うような雨の降らない日々、

    でも、湿度はやっぱり高くて、ムシムシ。


    気分を変えたくて、ソファのカバーを夏仕様にしましたビックリ


    札幌だとこんなことあまり考えなかったのですが、こちらでは暑さ・湿気しのぎを考えないと・・・。


    色はベージュに見えますが、「セージグリーン」、淡い草色です。

    素材は木綿に麻が混じったもの。

    肌触りがスッとして、少しは過ごしやすくなるのを期待です。



    ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    つかの間の休日

    0



      新米フリーなんので、まだ仕事の要領が掴めていない。

      仕事の依頼も波があって、暇なときと忙しいとき差が激しい。

      しかもなぜか木曜日、金曜日に来て、提出は週明け。

      土日も仕事なんて日々が続いていました。


      昨日は資料を送り終えて、そんな状況がようやく一段落。


      さてなにをしようかと、出掛けたのが ↓ のスカイツリー。


      平日なのにそれなりの人出。

      ガスっていましたが、それでも時折雲の切れ間から東京が見えて。

      お金を出してまで見る必要なし、なんて思っていた気持ちがどこかに吹き飛びました。


      そして次に行ったのが根津。

      アンティークきもののきなこさんに帯をみたいな〜と出かけてはみたものの。

      あちゃ〜、こちらは月に数日の開店のみのよう。


      とぼとぼと千駄木の方向に歩いていき、谷中銀座の和栗屋でひと休み。

      写真は栗薫パフェ。

      マロンのソフトクリーム、その下にはバナナ。

      かなり甘かったけれど、歩き回った体にス〜ッと入っていきました。


      ここからまた日暮里まで出て、夕焼けだんだんの近くにあるリサイクルのお店を見て
      (名前忘れちゃいました・・・)、帰宅。


      夏に向けというか、博多織の帯がほしいと探しているのですが、ピと来るのがない。


      それでも1日、ぶらぶらと下町を歩き回り、古い町並みを見て、リフレッシュビックリ


      とってもおしゃれな花屋さんが多いのが印象的でした。

      ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

      お散歩の愉しみ

      0



        本格的に暑くならないうちにと、朝早く、あるいは夕方に周りを散歩しています。

        自転車でもいいのですが、道が狭くてヒヤヒヤすることが多いので、大半は歩きで。


        古い趣きのあるお宅を眺めたり、お庭の花に見とれたり。


        いろんなお店を見つけることも愉しみのひとつ。


        意外なところにポッと喫茶店があったり、レストランがあったりして。


        昨日見つけたのはケーキ屋さん。

        駅から離れた道路沿い。駐車場もなさそうだし。


        でも、結構流行っているみたい。

        フルーツゼリー、クラッシュしたグレープフルーツのゼリーがおいしい!!


        あぅ、食べる楽しみだけじゃなく、ワンに会えるのも、
        そのワンをいっぱい撫でるのも(飼い主さんの許可を取ってです)。
        お散歩の大きな愉しみです犬

        ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

        domestic diva

        0
          ところで「感謝祭は邪魔だらけ」の英語のタイトルは"The diva runs out of thyme"、
          シリーズ名は"The domestic diva mystery"。

          主人公はイベントプランナー兼家事コンサルタント。

          で、家事コンサルタントの原文がdomestic divaだそうです。

          divaでピンとくるのは、歌姫。

          でも、家事の達人というか、イメージ的にカリスマ主婦というのが、このdomestic diva。

          確かに家事はdomestic workだから、なんとなく想像ができます。

          英辞郎でも
          2番目に優れた才能を持つ女性となっている。ウン、ウン。

          〈ラテン語〉ディーバ、歌姫、花形女性歌手、プリマドンナ
          〔一般に〕優れた才能を持つ女性


          面白いのが、主人公のバツイチのソフィは、簡単で楽しい家事を。

          彼女の小さいときからのライバルで、元オットと同居しているナターシャは完璧主義。


          カードひとつ、デコレーションひとつも手抜きせず、優雅に洗練されたものを提案。


          私的には絶対ソフィ派。楽しむことが、一番。

          そのためのお料理や飾りつけ。

          そうじゃないと人生楽しめない。

          飾りつけで火事を起こすのは、さらにイヤです。ニッ


          ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

          山の手線と地下鉄

          0
            東京には6年ほど住んでいたけど、うん十年前。

            今回出ていたら、新しい路線が出来た上に、
            地下鉄が私鉄と繋がったっりして、もう浦島太郎状態。

            iPhoneの駅探に頼りっぱなし。


            それより悲しいのは乗っていた山の手線のことさえ、よく分っていないこと。


            昨日大手町に行き、それから交通会館に行ったのですが、
            双方東京駅から行けたのに、どうしてか地下鉄を使ってしまった…。

            大手町に行くには大手町駅じゃないといけないと思ってしまった私です。

            大手町では同じ大手町という駅の間を札幌の地下鉄の2駅分くらい歩く羽目になり、
            交通会館にもなぜか地下鉄に乗ってしまいました。悲しい


            そもそも大手町が山の手線の内側にあって、交通会館のある有楽町まで歩けるとは、知らなかったビックリ


            いま仕事で出かけている神保町もオフィスも実は水道橋駅からも近くてなんて、知らなかった…。


            そういえば、山手線でグルグル回ることはやっていましたが、
            各駅で降りてそこを歩くことなんてなかった。

            地下鉄と山の手線の関係、とくに内側は私にはほぼ未知のゾーン。


            時間を見つけて、ちゃんと頭の中に入れなくてはと、深く反省した一日でした。


            ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

            日差し

            0
              __.JPG


              今日初めて日傘をさしてみました。


              正確に言うと、洋服に日傘をです。


              札幌だと日傘自体年配の方のものという感じがまだするし、
              私が使う場合も帽子を被れないきもののときだけ。


              こちらではごく一般にさしているのですねビックリ


              ご近所にお買いものに行くとき、引っ張り出してさしてみました。


              うん、それほど悪くないです。


              ただ今持っている日傘はきもの用にと買った、有松絞りの日傘専用。


              最近は雨との兼用のものもあるようですね。

              実用的なののにもちょっと興味が引かれます。


              写真は三溪園で訪れた合掌造り(?)の農家の一室で撮ったものです。

              日差しはもう夏の感じでした。

              ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

              花の便り

              0



                オーストリアに行っている友人からカードが届きました。

                紫の花のカードを見て、これは送らなきゃと思ったそうです。


                パープル星人と呼ばれています・・・。


                友人は紫色を見ると、私を連想するそうです・・・。


                いいのか、悪いのか、でもこんなステキな花の便りなら歓迎です。



                札幌でもようやくサクラが咲いたそうです。


                ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                暑くて

                0



                  サクラがまだ咲いていない札幌から戻ってきました。

                  数字としては分かっていても、実際の暑さにビックリビックリ


                  今日は友人とダヴィンチ展を見に行きましたが、初めて日よけの帽子を被りました。

                  サングラスはほぼ1年中使っていますが、夏の帽子をこの時期から被るのは初めて。

                  6月の札幌は花が一斉に咲いて、気持ちのいい季節ですが、友人曰く、東京では5月。

                  いまのうちに暖かい日差しをいっぱい浴びておいた方がいいとのこと。

                  狭い狭いと思っても、これだけ差があるのですね。


                  ところでダヴィンチ展、今回は手稿が多く展示されていました。

                  時代が経っても残るものはやはりベーシックな紙媒体に記録されたものなのかと
                  改めて感じさせられました。

                  FDなんていっても分からない人が増えていますからね〜。

                  MTに記録されたデータもいまでは読めないし。

                  そんなことを喋りつつ、天才ダヴィンチの才能の一部を垣間見てきました。

                  ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                  あなたが知らない本当のミュシャ

                  0
                    明日からは仕事の日々になるので、その前に行きたかった美術館に。

                    ひとつは「ミュシャ展」

                    「パリの夢 モラヴィアの祈り」とのサブタイトル。

                    そして説明には「あなたが知らない本当のミュシャ」。


                    パリ時代の華やかなポスターやスケッチ、装飾品だけでなく、
                    日々の様子や制作のときを捉えた写真。

                    この辺りはいままでもよく見てきた作品群。


                    後半の「スラヴ叙事詩」では祖国チェコへの愛が壮大な筆致で描かれていて、圧倒。

                    スメタナの「モルダウ」をバックしての映像は独立を求めた民族の思いの大きさを、
                    強く感じさせました。

                    アール・ヌーヴォーの旗手だけじゃないミュシャを堪能しました。


                    もうひとつはいまTVの大河ドラマをテーマにしたものですが、う〜〜ん。

                    いったい誰が主人公なのか、ちょっと首を傾げる部分、多々。

                    私的にはもっと的を絞った、「ハンサムウーマン」の八重を見たかったので、
                    残念な感じの展示でした。
                    ひぐらし | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                    準備

                    0



                      GW後半はなぜか仕事が入ってしまった悲しい


                      でも、明日からは名古屋、そして京都に。

                      東京に出てきたので、流祖忌に参加させてもらえればと、お願いして。


                      流祖忌は2回目。5、6年ぶり。

                      きものも久しぶり。

                      お茶会も、1月以来。


                      その後1日は京都を歩き回るので、荷物は和洋混合。

                      忘れ物がないか、何回も確認です。

                      時折、とんでもないもの(帯揚げとか、着付けの紐とか・・・)を忘れるのでね・・・。


                      お天気はよさそう嬉しい

                      後半分が遊べない分、楽しまなきゃ紫


                      ひぐらし | permalink | comments(2) | trackbacks(0)


                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      ARCHIVES




                      Live Moon ブログパーツ



                      PROFILE