紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 都をどりを観に | main | 見事! >>

舞妓さんのお点前

0


    生まれて初めて都をどりを観に行きました.思っていた以上に多くの観客.もうお上りさん気分全開で,その前に舞妓さんによるお点前も見せてもらいました.ただ,大寄せを超える多数の人で,ほとんど所作が見えなかったし,お道具の説明もなかった(あたりまえかもしれませんが)のが残念! お薄はもちろん陰出しでしたが,それなりにおいしくいただきました.

    都をどりはあまり期待しないで行ったのですが,始まったらもう吸い込まれて行きました.源氏物語をモチーフにした踊りと,舞妓さんの踊りが交互にあって,そのシーンの切替えがあざやか.飽きさせ合い時間間隔でまったく印象の異なる違った演目が演じられたのは,さすが.今回の源氏物語の演目は,六条御息所が生霊となって葵の上のところに現れているシーン.かつて源氏物語占いで私のキャラは六条御息所になったので,観たくないような,でも観ずにいられない微妙な感じでした.
    | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE