紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新年会 | main | 一足早く節分気分 >>

真楽新年会

0
    週末,KIMONO真楽の新年会に出席がてら東京に行ってきました.会場は昨年から葉山の日陰茶屋.関東地方の冬に典型的な快晴.風がちょっと強かったですが,これも恒例.駅からバスに乗って行くと,右手に見事な富士山.思わず歓声を上げてしまいました.

    今回席順は日本の古典文様(?)の柄合わせを使った,凝った趣向.選んだ説明付きカードと同じ文様カードを探すのですが,色が微妙に異なっていて,なかなか席が見つからない.色重視の頭です・・・.私の柄は「焼き飯鱗」.焼きおにぎりが鱗状にデザインされたユニークなもの.身近なものを使った日本人の持つ表現力の豊かさはすごい.

    先付けから始まって,前菜,碗,お造り,蒸し物,焼き物,煮物,揚げ物,最後には蒸し寿司,そして水菓子.ほんの少しづつ,豊富な素材と,器もごちそうの心遣いはやっぱり老舗.日本料理の持つ繊細を胃で,目で愉しめました.


    そしてみなさんのおきもの,見ているだけでため息.訪問着,小紋,アンチーク柄,紬,色無地,etc,帯も上品な色柄の袋帯,きれいな絵が描かれている染めの名古屋,そして丸帯.それぞれがすばらしのですが,その組合せもまた格別.私なら絶対に思いつかないコーディネート,小物使い.着る人の思いを,個性を表していて,眼福に尽きます.学ぶことの多さにクラクラしちゃいました.

    お庭に出て集合写真を撮って,さて端切れ百人一首を観戦しようとして,さてと携帯を見たら,JALから運行に関するメールが4通も.ギャッ,到着地が雪のため,着陸できないかもしれない,とのお知らせ.家人にメールしても,「札幌は風が強いけど,雪はね〜,でも札幌と千歳は違うから」とののんびりとした返事.急ぎ空港に向かい,結局,早い便で無事戻ってきました.雪の影響は皆無でした・・・.

    返す返すも残念だったのはカルタ大会.みなさんのきものの端切れを札として,生地の特徴を読み挙げて,取るというもの.もういろんな色,いろんな柄があって,楽しみにしていたのですが,今回は参加できずです.羽田から葉山が意外と近いことも分かったので,来年は日曜に来て,月曜に帰るようにしようかな〜.課題をかかえつつ,でも,充実した一日でした.
    お出かけ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    とても愉しい会でした.
    端切れ百人一首に参加できなかったのが,返す返すも残念!!

    で,私のコーデは,あまりに自信がなくて,今回はボツです・・.

    次回はぜひご一緒しましょう♪
    小紫 | 2009/02/03 11:15 PM
    会がとても素敵な趣向で楽しげな感じが
    つたわってきました。
    皆様の着物姿も様々ですてきだったみたいですね。
    ぜひ次回こそ参加したいです。
    はしきれ百人一首ってわくわくしますね〜
    して小紫さんのコーデは?
    amethyst | 2009/02/03 8:59 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE