紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第1回札幌プチミニオフ会 | main | 春の兆し >>

古くなった抹茶で,抹茶寒天を

0
    古くなってちょっと香りの抜けた抹茶をどうしようかと思案していて,ふと抹茶寒天を作ってみてはと思いつきました.

    粉寒天をお湯で溶いて,これに抹茶を入れて一度沸騰させて,容器に入れて固めれば出来上がり.アンコは別にトッピングしてみました.抹茶の苦味とアンコの甘さが口の中で混ざり合って,なかなかgoodです.食後,ちょっと甘い物がほしいときに,最適.

    まだ抹茶が少し残っているので,あと数回は抹茶寒天が作れそう(作らねば)です.

    食欲 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    そうなんですか,抹茶味はあまり召し上がらないのですか.
    抹茶白玉,おいしそうですね! 試してみます.
    まだまだ余っています.(^^;

    入れ物はご名答,ちょっと口が広めの江戸後期のそば猪口です.
    小紫 | 2009/03/09 8:38 PM
    pierreです。
    抹茶は飲んでも、抹茶味のxxxにはあまり手を出さないのですが・・・
    今回はこれにあわせた飲み物は何だったのか?興味のあるところですね・・・。
    pierreは白玉がすきなのですが・・・抹茶味の白玉なら
    手が出そうです!!
    入れ物は?そば猪口ではないですよね?
    pierre | 2009/03/08 11:58 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE