紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なにわ書房の小倉抹茶パフェ | main | ホーローが好き >>

寿司屋で寄席

0
    三之助さんの落語を聴きに行きました.場所はお寿司屋さん.寿司屋で寄席です.

    チケットを扱っているまめぐらさんからの連絡によると,中央区民センターでの独演会のほかに今回は土曜,日曜とお寿司屋でお座敷寄席を開催とのこと.今回はこちらにうかがってみることにしました.

    植物園にほど近い寿司屋の2階に25名ほどの聴衆.区民センターでは独演会でしたが,こちらではまず前座で一席,強情灸.そしてなぜかマジック.そして三之助さんは粗忽の釘

    区民センターもアットホームの独演会ですが,今回はさらに間近に見られて迫力満点.三之助さんの出番が一席なのがちょっと残念でしたが,またちょっと違った形で落語を楽しめました.

    写真は着ていった白大島.昼間の日差しの暖かさでついつい引っぱり出しました.これに紫の洒落袋を合せました.写真に影が入ってしまったのが残念!

    お出かけ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    そこが札幌の悲しいところで,文化的施設が少ない.
    伝統がいまだ成熟していないというところでしょうか.

    三之助さんを聴いていると「ひ」と「し」の区別がつかない
    江戸っ子でした.やっぱりまだいるんでしょうか.

    唐突ですが,ミックが来た時MCで「なまら・・・」って話してました.
    あのサービス精神にはみんなグッときました.
    小紫 | 2009/04/09 8:14 PM
    written by pierre
    札幌ぐらい大きな都市なら「定席」があってもいいですね。
    毎日とは言わなくとも「weekly」でも成り立ちそうですが・・・。
    とは言え、やはりよく聞くパターンはCDですね。
    昔はテレビでもラジオでも、寄席中継や落語など
    たくさんやっていましたよね。
    落語の演目って、とんでもなく沢山あるし、関西と
    関東では同じものでも別名がついているとか・・
    いろいろですね。
    昔の人の落語を聞くと「あ、昔の東京弁だ・・・」
    といまの人にはないしゃべりが聞けて、そんな楽しみ
    方もできます。
    札幌方言を取り入れた落語なんていいじゃないですか!
    pierre | 2009/04/09 7:22 PM
    ametystさん,ありがとうございます!

    土曜日は本当に暖かくていい天気だったのですが,
    昨日は天気晴朗なれど・・・状態.
    道行コートで出て,即出戻って,オーバーにしました.
    これが最後のオーバーいなればいいのですが.

    寄席のおみやげにお寿司が付き,戻ってからの
    お楽しみになりました♪
    小紫 | 2009/04/06 6:53 AM
    白大島のつやが春らしいですね〜
    そしてこの帯の素敵なこと!
    濃い紫地に大きく入った絞り柄がなんとも
    やさしくおおらかな柄ですね。
    おすし屋さんでの寄席、
    ああ、こういう着物を着ての楽しみいいですね
    amethyst | 2009/04/06 12:34 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE