紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花びら餅を食べて | main | 鏡開き >>

授業料

0
    人に習うことが下手で,なんでも自分で調べて,決めて.きもの熱に浮かされたときも,先生はほぼネット.
    当然私のキー選択,見に行く範囲によって,とれる情報は限られて.しかも,継ぎはぎだらけの情報を纏めて包括的に捉える力もないし.

    で,最初のころ(いまもかなりひやひや)は,ずいぶんトンチンカンなものを高いお金を払って買ってしまって.でも,買ったはいいけどほとんど使わず,箪笥の肥になっているものも,かなりあります.
    今考えると,随分高い授業料.でも,それを払ったから,なんとか,人様に教えを請い,素直に意見を聞けるようになったのかも.

    このきものもそんなひとつ.とあるファッションビルに入っていた(どちらかと言うと)若者向けのリサイクルショップで見初めて購入.
    色に釣られ,絞り模様がピンク,花(梅?)でかなり若向きなのに
    そんなことも分からず,ただただ色に惹き付けられて.
    幸い(?)裄が合っていたので,「いただきます!」のひと言.
    でも,持ち帰って,よくよく見れば,私の年齢でいいのか.
    そんなので箪笥の奥深く眠っていたのを,この間掘り出しました.

    合わせたのは,小豆色の地に生成り色で抽象的な筆遣いをした名古屋帯.
    少しは年相応になったでしょうか.このきもの,姪に譲るか,もう少し
    着続けるか,すごく迷っているところです.

    物欲・きもの熱 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    受験勉強,この歳(どの歳?)になるときついと思いますが,
    ガンバって下さい.

    日常きもの,憧れです.フネさんみたいのいいですね.
    でも,現実には退職するまでは無理そう.
    それと私は根が体育会系.きものを着ても,パッパ動けるか,
    それが問題です.
    小紫 | 2010/01/11 1:15 PM
    おはようございます。
    学科試験まであと2週間となり、
    ただいま詰め込み勉強中の受験生で〜す!~~);

    本日は成人式のところも多いですね。
    (四半世紀+一昔前)以上って書くと、
    「どんだけ〜」
    と突っ込まれそうですね!

    「掘り出した」ってまるで考古学の発掘調査の
    よう!
    小紫さんは家で一日着物生活は?
    お気に入りなら、家で楽しむには、若作り <(..)>
    の方が良いですよ!!

    そういえば、きものに「かっぽう着」でという
    スタイルは今やお正月も見かけませんね。
    このスタイルを想像すると、
    私なら普段着は絶対「若作り」がいいで〜す。







    pierre | 2010/01/11 9:35 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE