紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 博多人形とピッケル | main | 春来ぬと目にはさやかに見えねども・・・ >>

devoir

0
    今回の先生はあまり宿題が出なくていいな〜と思っていたら,先週,今週と2連チャン.
    しかも今回は(海外)旅行の日記(3日分).
    水曜日に向けて,そろそろ勉強開始です.
    学習のポイントはpassé composé複合過去を使っての作文で

    1être,avoir,どちらを使うか.
    2.もちろん動詞の過去分詞形は.
    3.主語と過去分詞の整合性.etreの場合,女性形なら「e」,
     主語が複数なら「s」の付加.

    と勝手に類推.

    動詞の変化形ならなんとか書けるのですが,何をしたかを文章として書くのが,難しい!
    フランス旅行だとそれに続く質問が難しそうなので,無難なオーストラリアに行ってきたことを書こうと,いろいろ思い出しつつ作文.もちろん「想像して書いて下さい!」とは言われていても,想像力に見合う表現力がないのが,問題! それを正しく読むのは,さらに問題!! 辞書というか,iPhoneと首っ引きです.

    ところでせっかくいただいたブログのコメントで,アクソンテギューetcが付いた文字が意図した通りに表示できなかった記憶が.何でうまく表示できなかったのか.今後,要チェックです.

    写真は今朝の半月.半月はdemi lune.これは分かりやすいです.
    フランス語 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    元札幌アリアンス・フランセーズ講師であるニコラ・ジェゴンデ先生(レンヌ大学卒業)がお書きになったフランス語教科書『CD付 場面で学ぶフランス語1』が2010年2月に三修社から刊行されました。

    ニコラ・ジェゴンデ、高橋百代、三浦なつみ共著
    『CD付 場面で学ぶフランス語1』(三修社)
    http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=3446

    『CD付 場面で学ぶフランス語2』は来年2月に刊行される予定です。
    HUFS | 2010/06/08 7:52 AM
    札幌アリアンス・フランセーズは北海道におけるフランス政府の代表機関として1987年に設立され、札幌で最も権威のあるフランス語学校・フランス文化センターとして高い評価を受けています。フランス語講師陣にはパリの有名大学・大学院を卒業した優秀で経験豊富なフランス人講師が多いですので、パリの教養ある人々によって話される標準的なフランス語を学ぶことも可能です。

    【講師陣】
    マルタン・ラフィット院長(パリ・ディドロ大学卒業)
    ナディーヌ・フェルチ講師(パリ・ディドロ大学卒業)
    レイラ・ラウアティ講師(パリ・ソルボンヌ大学卒業)
    エヴェリナ・パブロフスカ講師(パリ・ディドロ大学卒業)
    トマ池田ドレット講師
    ジェローム・キヴィ講師
    ブリジット・モゼール講師


    札幌アリアンス・フランセーズ
    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西5丁目10-2 南2西5ビル2階
    TEL: 011-261-2771
    FAX: 011-261-1507
    札幌アリアンス・フランセーズ友の会 | 2010/03/11 3:45 PM
    おはようございます! 
    やはり過去形の勉強ですか.この間買った本が役立ちそうですね.(笑)

    過去形の使い方,そしてニュアンスの違い,いまだ勉強中です.
    イタリア語も同じということは,ラテン系の特徴?
    小紫 | 2010/03/10 8:14 AM
    フラ語で日記ですか、かっこいいなあ。
    過去形の勉強になりそうですものねー。
    実は私も昨日3月号のテキストで同じことやって
    いました。過去形でも意味が微妙に違う、ところが
    ややこしい!!
    これはイタ語とまったく同じ。英語のほうが明確で
    わかりやすい、と思ってしまう私です。
    sogno | 2010/03/10 6:32 AM
    だいぶ日の出が早くなっています.

    名称の付け方,極めて科学的というか,散文的なんですね.
    もう少し詩的に現象を表現したと思っていたのに・・・.

    でもそのほうが,私的には取っ付きやすいかもです(苦笑)
    小紫 | 2010/03/09 5:38 PM
    こんにちは
    半月・・・趣がありますね

    これは視覚的によくわかる表現ですね。50%近い月・・・

    同じ半月を表す言葉でも、上弦、下弦、弓張等々いろいろな言葉があります。

    最近知ったのですが、上弦、下弦ってのはどのように見えるかではなくて、月齢7を上限、月齢21を下弦と呼ぶとの事です。上下は順序の後・先の意味があるだけだそうです。
    ありゃ・・今までは詩的な思い違いだったんですね〜〜。
    pierre | 2010/03/09 12:12 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE