紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宝剣岳 | main | かき氷 >>

木曽駒に

0
    今回の木曽駒行きの目的は千畳敷を見ること.北海道にも幌尻のカールなどがありますが,
    千畳敷も見てみたいとずっと思っていました.今回はヒョンなことからこれが実現.



    本州の登山で嬉しいのは文明の利器が十二分に活用できること.バス,ロープウェーで一気に2600mまで登れます.
    ロープウェー駅を出て目の前に広がる景観には,もうただただ圧倒されっぱなし.

    しばし広大なカールを堪能して7時32分にロープウェー駅を出発.ほどなく八町坂の登りとなります.
    これが木曽駒登山の一番キツいところ.なにしろ2000mでも高山病になったことがあるので,
    ゆっくり呼吸しながら一歩一歩前進,クネクネ曲がる石ころだらけの山道を50分ほども登って,ようやく乗越浄土.

    ここからの宝剣岳の眺めのいいこと! しばし休憩してまた出発,ここから中岳へのルートは楽勝.





    中岳からは御嶽山の姿がことさらきれいに見えます.





    そして一度中岳を下り,また登って木曽駒の頂上へ.到着は9時22分.1時間50分,ほぼ平均的.
    山頂からは富士山,北アルプスの山々,南アルプスの山々も望められ,まさに絶景.



    ここでお茶をして,軽くお腹を満たして1時間後10時25分過ぎに下山開始.
    帰りは中岳を登るのではなく,迂回ルートを.登って下るのをまたしたくないと思って選択しましたが,
    最後はかなりの岩場.そう言えば,危険な場所ありとなっていました.
    登るはいいけれど,絶対に下りたくないルート.登り切れば,もう宝剣岳との分岐.

    八丁坂の下りは登ってくる人とのすれ違いに注意しながらなので,スピードはかなりダウン.
    しかも気温はかなり高め.半袖Tシャツの剥き出しの腕がジリジリと日焼けしてしまいました.

    ロープウェー駅着は11時45分.お花の季節でなかったのは残念ですが,抜けるような晴天のもと
    ずっとみたいと思っていたカールを眺めることができ,暑さもなんのその.もう感激です.

    いっしょに計画を立て,行った仲間に感謝の木曽駒山行でした.

    ひぐらし | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    pierreさん,本当に晴天に恵まれラッキーな山行でした.
    北海道だと残雪の季節に雪焼け+日焼けで悲惨なことになる
    場合がありますが,太陽光だけでこれほど焼けるのか〜と
    思うほどしっっかり焼いてしまいました.

    次回は,次回は,また機会があればいいのですが!
    小紫 | 2010/09/08 11:47 PM
    こんばんは
    ほんとにきれいな青空ですね。
    さぞ、腕がやけたことでしょう!!

    本州の山に登りに来るのも楽しみですね。
    次はどのあたりですか??
    裏銀座から槍というのも良いですよ・・・
    最初の登りがきついですが・・・・
    写真の御嶽山もなかなか雄大ですね。
    北アルプスの眺めがきっとよいでしょうね!!

    pierre | 2010/09/08 10:59 PM
    おはようございます,amethystさん!
    異常気象とはいえ晴天に恵まれた夏休みでした.周りの山並みの
    美しさ,雄大さを満喫した数日でした.

    国内での晴れ女はまずまずいい記録です.(^^;
    小紫 | 2010/09/08 6:44 AM
    素晴らしい風景ですね。
    木曽駒、100名山の1つなんですね。
    富士山、北アルプス、南アルプスも見渡せる頂上は
    雄大ですね!
    さすが晴れ女の小紫さん、
    キレイな青空が印象的です。
    amethyst | 2010/09/07 11:42 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE