紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初釜直前のお稽古は | main | 日差しは暖かそうなのですが >>

北海道民芸ランプが

0


    キレイに修理されて戻ってきましたビックリ

    もう数十年前に購入したもの.
    乾燥で木枠が外れてしまったり,ヴィオラのお鼻が悪さして和紙に穴を開けたり・・・.

    ずっとほっておきましたが,ウェンズディーさんでランプシェード張替え用の生地を手に入れた
    との記事を読み,お願いしてみました.

    それがとってもステキになって戻ってきました嬉しい

    ちょおと紬のようにざらっとした節のアイボリーの生地の感じが焦げ茶のランプスタンドに
    しっくり合っています.

    2階のベランダ横のロッキングチェアの側に置いてみました.
    う〜〜ん,思った以上に心和むコーナーに紫

    ランプスタンドの台は実家から持ってきた火鉢です.
    火鉢の上には凝り性の父が木箱を切って作った八角形の板が.
    その上に,風呂敷をテーブルクロス代わりに広げたら,それなりに様になりました.

    ここまでくりと,次はロッキングチェアのクッションをなんとかしたくなります.
    実はこれまたヴィオラがコッキングチェアで遊んでくれて,生地がボロボロです.

    クラシカルな感じではなく,もう少しリラックスした感じで,かつリーゾナルルな値段で
    手に入れたいのですが,そう簡単には見つからないでしょう・・・.
    古道具 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    本当にこんなにキレイになって戻って来るなんて.やっぱり.プロです.
    とっても落ち着く感じです.

    長火鉢にガラス,いいですね〜.私もガラスをとも思いましたが,お転婆おばさん
    がいる限り,壊される,怪我する,双方が怖いので,断念です.
    小紫 | 2012/01/16 7:27 PM
    ランプだーーい好き!!なんですよ。
    ランプシェード、触って質感を確かめたいくらい(笑)
    素朴な雰囲気が心和む感じですね。
    日々の憂さを忘れ、ランプの下でボーーツとしたいです。
    長火鉢、ガラスの台を置いてカフェテーブルにしている
    写真を見たことがありますが、それもお洒落でした。
    sogno | 2012/01/16 6:51 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE