紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いただいたのは | main | お茶のない週末 >>

バーレイのシュガーボウルを

0



    イギリスバーレイ社のブルーキャリコはちょっときものの小紋を思わせる小花模様の茶碗というか,カップ.

    シリアルやサラダ,スープを食べるときだけでなく,抹茶をいただくときにもちょうどいいサイズで,
    重宝して使っていたのですが・・・,

    気付いたら飲み口がかなり大きく欠けてしまってて・・・.
    使い続けるにはかなり危ない感じなので,泣く泣く廃棄.悲しい

    以来同じようなのがほしいとネットで調べ,バーレイの別のシリーズ,プラムアジアティックプラナス の
    シュガーボウルがいいな〜と捜していました.
    同じ花模様でも,花自体が大きめ,それが全体に描かれている感じ.和風的でもあり,強く惹かれました.
    でも,どうも廃番になって,いまは流通していない模様.

    どうしようか,また悩んで数ヶ月.プラムアジアティックでフェザンツという色は同じですが,
    おおぶりの花がアクセント的に描かれているシュガーボウルを札幌のお店で見つけました.紫

    以前は全面に模様がある方がいいと思っていたのに,実物のフェザンツを見たら,もう目が吸い付けられて.
    無事,わが家の食器棚に収まりました.
    もう,雑に扱うことは厳禁です.

    ところでなんでシュガーボウルと呼ぶでしょうね.
    物欲・きもの熱 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    amethystさんも食器がお好きですね.私はあまり花などのは選ばないのですが,これは例外,

    いいものはやっぱりいい!

    抹茶碗としても手頃なサイズで,実用的です.
    小紫 | 2012/03/28 10:27 PM
    プラムカラーのシュガーボウル、
    素敵ですね〜
    まさに小紫さんの趣味の陶器だと思います。
    そのプラムカラーと抹茶のグリーンとの
    コントラストがとてもきれいですね。

    私もイギリスアンティークのB&Wやら
    赤&白などのプリント食器を持っていますが
    やはり素敵ですよね〜

    よいお買い物ができましたね〜
    amethyst | 2012/03/28 8:38 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE