紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 健診の後はさえらのモーニングで | main | 袋香炉炭点前 >>

まめぐら

0
    きものに興味を持ったとき,初めて足を踏み入れたきものお店.
    その当時は大通の中通り,蔦(?)が絡まった古い店構え.

    恐る恐る入ったら,優しいオーナーさんの笑顔に迎えられ,
    濃い紫に宝尽くしの刺繍が入った紬の袷を買い求めました.
    私のきものへの第一歩.

    それから店舗が電車通り沿い,そしていまは西屯田のもうひとつ西側に移転して.

    その間何回も訪れては,きものやきもの周りの小物を持ち帰りました.

    両親から譲り受けた大島紬を洗い張りして作り直してもらったのもこちら.
    古いものを丁寧に蘇らせてくれて,感激でした.

    この1〜2年はきもの熱もだいぶ収まってきて,訪れる回数も減りましたが,
    そんな間にも進化し続けて来られて,お店の2Fをレンタルボックスにして
    先日オープンされたとのこと.

    遅ればせながら,おめでとうございます.

    ブログも以前見ていたところから,新しいところにお引越ししてました.

    いつの間にかきものからちょっと距離を置いていましたが,
    ブログできもの生活を楽しんでいる人たちの様子を見て,
    いいカンフル剤になりました.
    きもの | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    はい,きもの自身は辻が花でそれなりに魅力的だったのですが,いかんせん
    訪問着はあまりに出番がなさ過ぎて.

    好きなもの,着る機会の多いきものを最初に買えたのは,ラッキーでした.
    小紫 | 2012/10/17 8:23 PM
    うわー危なかったですね。
    無事小紫さんの気持ちにあった
    きもの道に入れてよかったです。
    amethyst | 2012/10/17 8:00 PM
    amethystさんにもそういう場があったのですね!

    私も最初ははぎれなどを買い求めて,お店の雰囲気が私にマッチしているか
    確認して,初めてのきものを買いました.

    この前にとある大型チェーンストアに誘い込まれ,危うく訪問着を買うところでした.
    そうしてたら,きもの好きにはならなかったと思います.
    小紫 | 2012/10/15 9:34 PM
    着物生活に自分で足を踏み入れようとした
    その場って印象的ですよね。
    私は七緒に触発されて使いやすい染の小紋を
    まず探しにいろいろ出かけました。
    見に行ったデパートの呉服部門で
    着物、はまったら怖いわよ(笑)と
    いわれましたっけ。
    実際に手ほどきをうけつつ
    何回か通いますよね。
    まめぐらさんはそういう場だったんですね。
    結局私は理想の小紋をそちらの展示会でゲットして
    今も気に入ってます。

    夏はちょっと着物から離れる時期、
    そうやってカンフル剤いれて
    またスタート切りたいです。
    amethyst | 2012/10/15 2:06 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE