紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日は霜降 | main | ホッとひととき >>

年に数回しか締めれない

0


    季節感を意識し出したのはきもの熱に取り憑かれてから,だいぶ経ってから.

    この帯も色味が気に入って買ったもの.

    その後で知人から「コスモスだと秋にしか締められないですね〜」と
    言われ.初めて着用時期が短いことを知りました.


    この秋は忙しいのと,お茶のお稽古が回数に減って,締める時期を逃しそう.

    そう思って先週,引っぱり出しました.


    合わせたのはベージュの紬の江戸小紋.黒の万筋です.

    帯揚げ,もう少し明るい方がよかったでしょうか.
    きもの | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    ■amethystさん

    私にしてはかわいらし過ぎる帯なのですが,色で惹かれてついついです.
    でも,買ったからにはと年に1度は締めるようにと思いつつ,なかなか
    機会がなくなっているのが実情です・・・.
    小紫 | 2012/10/26 9:41 PM
    ■sognoさん

    勢いで買ってしまい,箪笥の肥状態.
    かわいそうなので,年に数回は意地でも締めるよう心がけています.
    小紫 | 2012/10/26 9:34 PM
    型染めの優しい絵柄が私も好きな
    作家さんです。
    小紫さんがお持ちだと知り
    色の感じも素敵で
    毎年うらやましく見ています。
    お花の柄は季節を限定するから
    たしかに贅沢ですよね。
    今年も無事締められてよかったです。
    あわせた帯締めの色合いも素敵♪
    amethyst | 2012/10/26 8:42 PM
    その時期にしか締められない帯、究極の贅沢ですよね。
    とても綺麗な組み合わせだと思います。
    sogno | 2012/10/26 8:08 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE