紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年は壁に | main | 初めに見た歌舞伎は >>

着ない代わりに

0



    この1ヶ月ほど忙しくて,とくに週末は駆け回っていることが多く,
    お稽古にきもので出掛けていません.

    その代わりというわけではないですが,いまこんな本を読んでいます.

    きもの「自分流」入門.

    著者の田中さんは七緒などで存じ上げていますが,
    そのストイックなきものへの意識がちょっと近寄り難いと,
    感じていたのが事実.


    まだ途中までなので,これまで通り近寄り難いと感じる部分あり.
    でも,きものなんて旧時代のもの,30歳過ぎまで興味なく,
    お茶を始めて着始めたというのに,あら私と同じと,親近感を感じたり.

    師走の気忙しいときですが,本を開いたときだけはじっくりと
    彼女のきもの感を読み,それを感じ取るようにしたいですね.
    きもの | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    対談がとても面白いです.きもの好きの方はぜひともです!
    小紫 | 2012/12/05 8:50 PM
    うわっ、凄く面白そうな本ですね!
    私、最近着物から遠ざかっていますが、本だけは気になり
    いつもチェックしています。

    sogno | 2012/12/05 7:28 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE