紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 炭点前で | main | 少しホッとしました >>

素手の山

0



    これさすがにアマゾンにも新本は載っていませんね.
    1972年刊なので,すごく古いとはいえませんが.

    筆者がグランドジョラスやドリュなどの岩壁やジャヌー遠征を綴ったの記録.

    山好きの父から借りてそのままになっていた一冊です.

    職場で荷物の整理をしていたら出て来ました.

    栞にはパンチカードが入っていて.

    隣の席の男子に見せたら,教科書でしか見たことがない!
    とビックリされました.


    この職場もいよいよあと2週間あまりです.

    持ち帰って,お正月に読み返します.
    きもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE