紬日和

紬好きのひよっこ茶人のたまご
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古染付を見に | main | エスプレッソを淹れてみた >>

サケ、鮭、シャケ、さけ・・・

0
    北海道生まれの私にとって、魚といえば、サケ!

    こどもの頃、秋になると、父の知り合いの方が獲れたてのサケを1匹持って来られて。

    その解体を、家族総出でするのが、一大行事でした。

    その夜はだいたいアラを使ったサケ汁。

    それから延々、サケ料理が続きました。

    スキー遠足のおにぎりも定番はサケ。

    親指大コロンとほぐした身が3〜4個入っていて、その塩味が疲れた体を元気付けてくれました。


    こちらにもサケは一般に出回っていますが、でもなんか物足りない。

    魚としての定番感がないし、例えばこの時期の冷やしそばで
    サケの身をほぐしたのにイクラを載せた、親子冷やし蕎麦などはなかなかない。

    北海道だとわりと定番的にあるのですが、
    やっぱりこちらでは少々生臭いかな。


    時折異常にサケが食べたくなって、おにぎりにしてみたくなって、冷やし蕎麦を食べたくなって。

    いっぱい食べられたときは全然気にもしないのですが、ないとなると、俄然食べたくなる。


    誰かがおにぎりは日本人のソウルフーズだと言っていましたが、
    私的に付け加えれば、サケのおにぎりは私のソウルフーズです。


    食欲 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック


    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES




    Live Moon ブログパーツ



    PROFILE